株式会社アイピー21

安全管理
Safety

常に多くの《人が生活している》中での工事であり、昼間はお子様、お年寄り、ご婦人方等に、特に事故のないように万全な対策を講じる。

居住者安全対策 Resident safety measures

 

  1. 足場の架設時、解体時は安全監視員をつけ、居住者、第三者等の安全を第一に考える。
  2. 「立ち入り禁止」「頭上注意」等の安全及び注意標識を必要な箇所に取り付ける。
  3. 工事区域内にはバリケ-ド等を配置し、作業区域に居住者及び第三者が立ち入り出来ぬようにする。
  4. 工事車両の現場内及び近隣の走行は、徐行運転を厳守する。
  5. 工事車両は弊社のステッカ-をフロントガラスの前に置き、不法車両と区別出来るようにする。
  6. 工事関係者は、腕章・バッチによる識別を行う。
  7. 必要最低限の機材及び塗料以外は在庫しない。
  8. 居住者の生活維持に、特に影響を及ぼす工事は、事前に掲示、ビラ等のPRを行い事故の防止に努める。
  9. 臭気が発生する溶剤を使用する工事には、換気に注意する。
  10. 作業終了後は毎日、現場内を清掃、片付ける。
  11. 居住者等に対して危険と認められた場合、直ちに作業を中断し、適切な安全対策を行う。
  12. 階段、廊下等の通行は可能な限り出来るようにし、支障のある場合は、通行止めにする。
  13. 解体等騒音の出る工事は、原則として日曜、祭日には行わない。

 

 

マンション改修工事の際の安全対策として最重要課題-居住者の方の安全を確保し、いかに日常の生活に近い形で工事を行えるか。

 

工事区域の明確化・居住者用通路の設定

  • 仮説事務所、資材倉庫への立ち入り禁止の措置
  • 居住者の方の通路の確保

お気軽にお問合せください

TEL. 03-3293-4802
受付時間:9:00~17:00